• 美容のための睡眠方法

    • 睡眠と美容は深いつながりがあります。肌が作られるのは、睡眠中となります。



      時間帯としては、夜の0時前後に最も肌が作られると言われています。

      人は寝ている時に成長ホルモンの分泌が多くなり、その成長ホルモンが肌の再生や修復に必要な物となります。

      肌を若返らせたい方や、美しさを保ちたいと考えている女性の方が多いですが、普段のスキンケアや食事を見直すよりも、まずは睡眠を見直すことが一番の美容法となります。

      年齢を重ねていくと、成長ホルモンの生産は減少してしまうので、美容のためにはより質の良い眠りが求められます。
      眠りの質を上げるためには、眠る3時間前にタバコやお酒を控える必要があります。

      コーヒーなどのカフェインが入った飲み物も、脳が覚醒してしまうため、夕方以降は飲まないように心掛けましょう。



      眠る時には胃の中に食べ物が残っていると睡眠を阻害してしまいます。
      さらに、胃に食べ物が残っていると内臓が休むことができないため、肌に良くないと言われています。
      特に腸と肌には深い関係性があるため、十分に休息させることが大事となります。最低でも眠る3時間前には食事を済ませておきましょう。

      眠っている時には、わずかな光や音で覚醒してしまうので、なるべく遮断するようにしましょう。

      4meee!情報選びをサポートするサイトです。

      寝る時に豆電球だけつけて眠る方がいますが、睡眠を阻害する原因となるため、真っ暗にして眠るほうが良いでしょう。


      アイマスクや耳栓をして眠ると効果が上がるため、購入してもよいのではないでしょうか。


  • 美容コラム

    • 質の良い睡眠は美容にも良い影響を与えます

      健康な身体を維持するために睡眠は大変重要なものですが、美容の面でもとても大切なことになります。質の良い睡眠を毎日とることによって、美容にも良い効果が期待されるものですから、不足しないようにしっかりと身体を休めてあげる時間を作りましょう。...

  • 美容の秘訣

  • 基礎知識・サポート情報